毎月、毎月くる督促や、催促の電話。

収入が少なくて、返済をすると何も残らず、生活が本当に苦しい。

利息も高く、中々元本が減っていかず、借金を返済できる気がしない。

借金のことを考えると、ノイローゼになりそう。。

 

借金の返済額が減ったり、免除されたりして、そういった借金の苦しみから完全に開放されたら、どれだけ幸せでしょう。

 

 

たかがか「お金がない」ということで、人が不幸になるのは許せない

僕がケースワーカーをしていた時に、生活保護で相談してきた人の多くが、消費者金融やカードローンなどの多重債務を抱え借金地獄で苦しんでいました。

さらに、生活保護の不正受給がたくさん発覚し、生活保護の窓口である福祉事務所もとても厳しい対応をするところも増え、最近では、収入がないにも関わらず、借金を理由に生活保護を断られ、餓死や孤独死をしたり、自殺したりというニュースをたくさん聞くようになりました。

 

こんなニュースを聞くと、僕は心から悲しく思うんです。

 

なぜかというと、そういう人も、別に借金地獄になりたくて、借金地獄になっているわけではないからです。

なんらかの、望まぬ理由、避けれない理由があったから借金地獄になってしまっているだけなのですから。

 

なので、お金がない、多重債務だ、というだけで、その人が不幸になっていいわけがないんです。

 

 

また、税務部に所属してた時もあり、税金を滞納された人たちの徴収係も担当していましたが、滞納される方々のほとんどが、いろんなカードローンや銀行から、いっぱいいっぱいまで借りて、毎日の生活苦を凌いでいる方々でした。

僕たちは仕事上、そういう方々からも徴収しないといけません。

担当者によっては、簡単に預金口座を差押したり、年金や不動産を差押たりしていました。

なぜなら、それが評価につながるからです。

僕以外の職員は、税金を滞納している人を「滞納者」と呼び、それだけで「悪」と決めつけ、問答無用で処分を行っていました。

 

しかし、僕だけは、どうしても、差押といったものができなかったんです。

 

なぜなら、税金を滞納する人も、滞納したくて、滞納してる人なんかいないはずです。

税金を滞納してしまった人も、望んで滞納したのではなくその人たちなりの理由があったはず。

 

僕は、その理由を聞いた上で、じっくり話し合いをし、分割納付や場合によっては免除などを提案してきました。

 

そのおかげで、役場の中では、僕の評価は最低です。笑

 

でもいいんです。

 

僕は、たかがお金で、人は不幸になってはいけないと思うんです。

 

借金があるから、税金の滞納があるからといって、人を不幸にさせる権利など、僕たちにはないはずです。

 

しかし、借金や滞納などが原因で、自ら命を絶ってしまったり、不幸になっている人が多いもの事実です。

 

こんな事実なんか許せない。

 

しかし、僕はただの地方公務員です。

他の福祉事務所の窓口対応になんか口出しはできませんし、法制度を変える力もありません。

 

借金地獄で本当に困っている人を、助けてあげれない。。

 

とても悔しいかったです。

 

そんな人たちを、なんとか助けてあげることができないか。。。

 

そういう思いが毎日毎日つのっていきました。

 

 

まずは本ページを「ブックマーク」、「お気に入り」に登録

本ページでは、今まで考えてもみなかった提案かもしれませんし

読んでみて、いきなり「行動」という決定はできないかもしれません。

 

しかし、本ページは、僕も一生懸命、みなさんのために考えたページですし

あなたにとって、必ず人生が好転するチャンスだと思いますので

ぜひ、本ページを 「ブックマーク」、「お気に入り」 に登録して

本ページを読み返して、何度も何度も吟味してみてください。

 

 

無料法律相談で救われた

その中でも、僕が生活保護や税金の徴収を担当していた時に、現場で「これは良い!」と感じていたのが、「無料法律相談」からの「債務整理」という制度でした。

債務整理とは、主に、弁護士や司法書士など法律事務所に任せることにより、借金を免除させたり、軽減させたりして、借金に苦しむ多重債務者を救済する制度です。

僕は、生活保護を相談にきてくれた人や、借金等で税金が払えなくなってしまった人を、役場で行っている無料法律相談にセッティングするんです。
(無料法律相談と=週に一度、弁護士が役場まで出張してくれて、希望者に対して無料で法律相談を行ってくれる事業)

そうすると、無料出張に来てくれた法律事務所の人は、相談者の話を聞いてくれた上で、解決策を検討してくれるという流れです。

 

生活保護や税金の滞納に相談に来られた方々の中には、事業で失敗されて数百万円の負債を抱えている方から、数社のカードローンを自転車操業して、数十万円の負債を抱えていたりと、いろんなケースの方々かいらっしゃいました。

 

しかし、さすがプロです。

素人の僕が「どう考えても、お手上げ」と思ったケースでも
担当の弁護士の方は、相談者の相談を、本当に親身に優しく聞いてくれた上で、適切な対策を提案してくれ、その人達が抱えていた債務を、どんどん軽減していってくれるんです。

 

おかげで、相談者の借金がなくなったり、無理のない返済額になっていきました。

 

生活保護を受けることもなく、生活を建て直された方々や、長年苦しんできた借金苦から開放され、税金の滞納もなくなり、相談した方々は、本当に人生が好転されていくのを見て、僕は感動していたんです。

 

ですので、僕は、事業で失敗して何百万円という債務でなくでも、カードローンなどの数万から数十万円といった少額の債務であっても、仕事をしていない・給料が少ない等で支払いが苦しいのなら、みんな気軽に法律相談を利用したらいいと思うんです。

 

だって、実際に法律相談にのってもらった人たちは、みんな長年悩んできた借金地獄が解消されて、お金で苦しむことはなくなったから。

 

相談に来られたみなさんは、長年の苦しみから開放されて、本当に幸せそうでした。

そして、その笑顔を見ていると、こちらも嬉しい気持ちになるのです。

 

こんな僕でも、一人でも多くの人の悩みを解消してあげて、この日本という国が本当に幸せな世界になる手助けとなればと思っているんです。

 

しかし、役場に相談に来てくれた人なら、僕が無料相談につなげることができますが、世の中には、借金苦で苦しんでいる人が、まだまだたくさんいらっしゃいます。

 

僕は、借金で悩んでいる人を、一人でも多く、助けてあげたいのです。

 

少なくとも、このページを読んでくれているあなたには、借金の苦しみから開放されてほしいです。

 

借金なんか、少しでもなくなればいいんです。

法律相談をして、さっさと借金をなくしてしまいましょう。

 

 

債務整理は全然怖くないのに、悩んで相談しないのは本当にもったいない。

「債務整理」って聞くと、当然よく分からない分野ですし、ブラックリストにのったらどうしよう?とか、費用が高いのでは?、といった不安から、しり込みしてしまっている人が本当に多いようです。

でも、これって、本当にもったいないなと思うんです。

なぜなら、後ほど説明しますが、冷静に考えてみると、借金を抱え続けることと比べると、債務整理に伴うデメリットなんか、本当に些細な問題だからです。

逆に、尻込みして、悩んでいる間でも、借金も、滞納税金も、どんどん利息は増えていきますし、情況は改善するどころか、悪化する一方なんですから。

 

また、繰り返しになりますが、

債務整理は、処分ではなくて、救済制度です。

借金地獄に対する助けとして、これ以上の制度はありません。

 

せっかく、弱者救済の法律があるのに、よく分からないという理由で使わないのは、本当にもったいないです。

本当は、ギャンブルや事業の失敗で作ってしまった借金でも、法律をしっかり知っていれば、いくらでも免除させたり、減額させることができるんです。

 

そのことを、なんとか、このサイトの読者には知ってもらいたいと思って、この記事を書きました。

 

 

このページでは、債務整理のデメリットは実は全然怖くないことと、費用を心配せずに債務整理する方法をお教えしたいと思います。

 

 

 

債務整理こそ、あなたの借金の悩みを、タダで解決する究極の方法

 

前章を読んで

!?それ普通じゃん!

 

そう思われた人も多いかもしれません。

 

しかし、このサイトだけは最後まで読んで見てください。

 

あなたの債務整理についての考え方がビックリするくらいひっくり返って、ホント借金がきれいさっぱりになりますから。

 

それに読むのもタダですからね。

最後まで読んでみて、絶対損はないです。

 

 

さて、今回テーマの債務整理の法律相談に話を戻しましょう。

何度も言いますが

日本の法律は、借金問題に苦しむ弱者を救済するための法律が、かなりしっかり整備されています。

 

ですので、ちゃんとした方法で、法的に整理をすると、かなりの額が免除されたりします。

債務整理とは、法律的な立場から、合法的に借金を減らすためのものだと考えて下さい。

 

債務整理には

・過払い金請求
・任意整理
・個人再生
・自己破産

の4つがあります。

 

各々の方法とメリットデメリットを掲載しますので
何となく、自分はどれなのかな~、くらいの感覚で読んでみてください。

なぜ、「何となく」かというと
法律事務所が、専門家の知識と経験を総動員して、あなたの抱えている借金のケースをしっかり分析して、あなたに一番適切な方法を選んでくれるからです。

そこはプロに任せるのが一番です。

 

各整理方法とメリット・デメリットについて

 

過払い金請求

払いすぎた利息を取り戻す過払い金返還請求

アコムやアエル、ジャックスにSFコーポレーションなど、有名なクレジットカード会社でも過払い金が発生しています。こういった貸金業者に払いすぎていた利息を、債務整理によって取り戻す事ができます。

過払い金請求のメリット

過払い金請求のメリットとしては以下のものがあります。

  1. ブラックリスト(信用情報機関)に載らない
  2. 他人に過払い金請求をしている事がばれない
  3. 裁判所などを通さずに交渉できるので比較的安価
  4. 払いすぎた利息が戻ってくる

 

過払い金請求のデメリット

  1. 専門家に頼らないと手間と時間がかかる
  2. 貸金業者にまともに対応してもらえない可能性もある
  3. 専門家に頼むと費用がかかる
  4. 2度とその貸金業者からお金が借りられない可能性が高い

 

 

任意整理

任意整理によって将来利息をカットできる

将来利息とは、今後の返済にかかる利息のことで、借り入れしたお金を分割で返済する際に、元金と合わせて支払っていく予定の利息のことを言います。この利息や支払いが遅れた場合の遅延損害金をカットしてもらう交渉をすることで、毎月の返済を楽にする事ができます。

 

任意整理のメリット

メリットとしては下記のようなものがあります。

  1. 裁判所を通さずに交渉をするため負担が軽く、周囲に知られることがない
  2. 専門家に依頼をすることによって業者からの督促が止まる
  3. 金利負担となる将来利息がカットされる
  4. 官報に掲載されることもなく、第三者に知られることもない
  5. 自己破産のような職業制限や資格制限がありません。
  6. 任意整理は保証人付きの特定貸金業者のみを除いての手続きが可能
  7. 過払い金が発生していた場合は借金が減額できる

 

任意整理のデメリット

  1. 5年程度は借り入れやカードの利用、ローンを組むことができない
  2. 借金が免除されるわけではない
  3. 自己破産や個人再生手続などのように強制的な借金の免除は行われない
  4. 貸金業者(消費者金融など)と和解が成立しない場合もある

 

 

個人再生

個人再生で借金を大幅に減らす

個人再生とは、裁判所を通じて借金減額を行うことを目的とした債務整理手続きの1つです。多重債務者の再生計画を図り、借金減額しつつマイホームを残すこともでき、再生計画が認可された場合の債務は最大90%減額が可能になります。

 

個人再生のメリット

  1. 借金の大幅な減額ができる
  2. 自己破産でも借金が免除されない人でも利用可能
  3. 特定の資格職業が消滅しない
  4. マイホームや車など財産が残せる
  5. 貸金業者からの取立て行為が原則なくなる

 

個人再生のデメリット

  1. 利用できる人の条件が厳しい
  2. 手続きが複雑で手間と時間と費用もかかる
  3. 住宅ローン以外のすべての借金が対象になってしまう
  4. 保証人には請求が行く
  5. 官報に掲載される
  6. 借り入れが今後5年〜10年できない

 

自己破産

借金をゼロにする自己破産

自己破産は破産申立書を裁判所に提出し、免責許可をもらうことで借金を免除するための手続きのことです。裁判所が申し立てた人の収入や借金の額を考慮し、返済が免除される手続きです。

 

自己破産のメリット

  1. 大体の借金は免除される
  2. どなたでも手続きは可能
  3. 貸金業者からの取り立てに悩むことがなくなる
  4. 全ての財産を手放さなくてはいけない訳ではない

 

自己破産のデメリット

  1. 信用情報(ブラックリスト)に載ってしまう
  2. ほぼ全ての財産が処分されることになる
  3. 就ける職業に制限がつく(士業など)
  4. 免除されない債務もある(公共料金など)
  5. 官報等に記載され別の業者から連絡がくる可能性もゼロではない
  6. 保証人に取り立てがいく可能性もある

 

 

 

以上、まずは、自分がどのケースに当てはまるか確認してください。

 

 

みなさんが債務整理で一番不安を感じる〇〇と〇〇の誤解

ここで、やはり皆さんが債務整理に向けて一番不安に思っているのが

 

・ブラックリスト

・費用

 

この二つだと思います。

 

 

実は、ブラックリストに載るのは全然怖くない

確かに、債務整理をする場合、ブラックリストに載ります。

しかし、ブラックリストに載ったからといって、そんなに恐れることはないんです。

ブラックリストに載ると受けるペナルティは、1つです

 

 

任意整理だと5年程度

個人再生・自己破産だと5~10年、新しい借金ができない。

 

 

以上です。

 

って

これって、そんなにリスクでしょうか?

 

すでに借金地獄で相当苦しい思いをしているのに、新しい借り入れができない、ということで悩む意味がないです。

今の借金地獄も、なりたくてなったわけではないはずですし、借金がなくなったら、もうこんな苦しみなんてしたくないはずです。

というか、借り入れできないということは、二度と借金地獄にはなりようがありません。

債務整理後、数年が経過し、ブラックリストから外れる頃には、お金の使い方が整っているはずなので、その後の人生も無理な借金もしませんし、健全で安心な人生を送ることができます。

 

ですので、新たな借り入れができない、といったペナルティは気にする必要は一切ありません。

 

というか、多重債務者であれば、すでにブラックリストの可能性が大

ブラックリストに載る条件は、債務整理だけではありません。

銀行からの借り入れや、消費者金融、クレジットカードで買い物をした分割の支払いなどの返済が、1カ月でも遅れるだけでブラックリストに載ってしまいます。

また、銀行など金融だけでなく、実は携帯電話の通話料の支払いも、1カ月でも遅れると金融事故とみなされ、ブラックリストにのってしまうのです。

ですので、クレジットカードを新しく作ろうとした際、借り入れしたことがないのに、なぜか審査が通らない、という人も多くいらっしゃいます。
そういった人のほとんどは、携帯の通話料の支払いを遅らせたことがある、ということが疑われます。

このページを読んでいる人の多くは、すでにキツイ借金で苦しんでいるはずですので、ついつい携帯の通話料や、クレジットカードでの分割支払いを後回しにしたことがある人も多いと思います。

そういった人は、もうすでにブラックリストに載っているので、債務整理のペナルティとしてのブラックリストで悩む必要なんか一切ないのです。

それで、悩んで、利息を増やしている方が、もっと最悪です。

 

上記のことから、ブラックリストを恐れる必要はありません。

 

ブラックリスト以外のペナルティもそんなに怖くない

事業の失敗などによる数百万円クラスの債務になると、自己破産がベストの場合もあります。

自己破産となると、家や土地、車や家財など、自分が持っている資産は処分が条件となります。

しかし、これも冷静に考えてみてください。

数百万円レベルの債務の取り立てとなると、相当、厳しいはずです。

その厳しい取り立てを、今後もずっと耐えていけるのでしょうか?

耐えれずに自殺したり、ノイローゼになって、不幸な人生にしている人なんか数えられないくらいいます。

 

今後の人生と、車や家財、どちらが大切ですか?

そんなの人生に決まってます。

 

自分の家や土地を処分されるのは、確かにショックかもしれません。

しかし、家や土地は、持っているだけでも、固定資産税や修繕費など、お金がかかり続けていきます。

税金の滞納も大きくなっていけば、不動産の差押といった滞納処分により、強制処分されることもあります。

借金の返済が苦しく、キツイ取り立てを耐えながら、さらに税金の滞納も増え、最終的に強制処分されるなんていうパターンも考えると、債務整理で手放して、全てをチャラにして、一からやり直した方が、断然、お得だと思います。

そして、自分にとって無理のない家賃の借家やアパートを借りた方が、絶対に幸せな日々です。

 

また、個人再生では、場合によっては、家や土地などは残しつつ、債務整理できるケースもあります。

 

どういった形の整理の仕方が、あなたにとって一番お得なのか、専門家として、最善の方法を提案してくれるのも法律事務所です。

 

上記では、債務整理に伴うリスクは、そんなに怖くないということを説明させていただきました。

 

債務整理で債務がなくなった、軽減された実際のケース

法律事務所は、あなたの抱えている借金のケースをしっかり分析して、あなたに一番適切な方法を選んでくれます。

 

債務整理の依頼した際、どんなケースがあったのでしょう。

 

法律事務所に債務整理してみた時の解決ケース

・283万円の借り入れをしてしまい、毎月10万円以上の返済をしていたが、長期に渡り頑張って返済は続けている途中で相談した。任意整理したところ、残りの返済は無くなっただけでなく、22万円の過払い金が戻ってきたというケース。

 

・750万円の住宅ローン債務があったが、病気で働けなくなり法律相談した結果、600万円が免除され、最低弁済額150万円になったケース。

 

・480万円の多重債務が、282万円になり、返済期間も延び、月々がとても楽になったケース。

 

・ギャンブルにはまってしまって、複数のクレジットカードで作った200万円の多重債務を法律相談した結果、月々8万円の返済だったのが、月々4万円の返済に減額となったケース。

 

こういったように、専門家に相談するだけで、実質数百万円も借金が帳消しになったり、毎月の返済額が減らせたりします。

また、債務整理をお願いして、事務処理が始まりますが、処理が完了するまでは、金利の支払いがストップしたりもします。

 

このように、法律相談をした方が、断然、断然、断然お得なんです。

 

しかし、悲しいことに、実際に利用されている人は、まだまだ少ないです。

 

それは、やはり債務整理に対しての正しい知識がないことから、難しくとらえられてしまっているからです。

「借金の時効を待つ」のは一番最悪な方法

多重債務者の中には、債務整理などではなく、借金の時効を狙う人もいます。

しかし、これは一番意味がない上に、最悪の方法です。

 

借金が時効によりなくなるには条件があります。

 

時効の援用はできるの?できないの?成立条件って何?

 

時効は期間が経過したからと言っても何もしなければ成立することはありません。法的にきちんと借主に対して時効成立を主張する必要があります

 

時効が成立する期間とは?

 

  • これは法人の場合が5年です
  • 個人の場合は10年になります

 

通常ローンを組んでいる方やキャッシングをされた方は5年で時効を迎えますがもちろんこの間に時効を中断する手続きをとられてしまえば5年では成立しません

 

時効の援用をするための条件

条件1 時効の5年間の間に返済なし

まず時効が成立する5年間において全く1度も返済していないことは大前提になります

 

条件2 債務そのものを承認していないこと

債務を承認すると時効は中断されますので返済の相談に行ったり、少額でも支払ってしまったり、返済を待ってほしいなどと伝えていれば債務の承認とみなされて時効の援用をすることはできません

 

条件3 時効の中断がないこと

債権者が支払いを求めて裁判をおこしたり、裁判外の請求をしたり、差し押さえ処分を受けると時効の援用はできません

 

つまり返済が滞ってから5年間全く支払っていない状態で、債務の承認もしていないうえに債権者から時効の中断をされていなければ、時効だから支払いませんと債権者に主張することができるのです。

 

 

では借金の時効を迎えたからもう債務はありませんと主張することは現実的に可能なのか?

 

これを達成するためには相当な負担を強いることになります。

 

まず支払いを全くしないためには業者から逃れなくてはなりませんので一切の連絡先を知られていないところに身を潜めて暮らさなければならなくなります。

 

つまり同じ住所には住めなくなる…

 

通常ローンを組むと勤め先や住まいは知られてしまいます。ですので同じ住所に住んでいると支払えず延滞をしてブラックリストにのります。督促の連絡は途絶えることはありませんし業者は法的な措置をとると伝えてきますし訴訟されて差し押さえという流れになります

 

転職する可能性大

当然、給料も差し押さえになりますし(全額ではありませんが)職場にも連絡がいくためこれを回避するためには住民票をそのままにして職場と住まいを変えていくしかないのです。

 

つまり収入は大幅にダウンすることは避けれません。

 

すると病気になっても病院に行くことは難しいですし、家族がいる方は新住所で住民票が持てないということはかなりの不便を強いることになります。

 

仕事を探す時は住民票がないとできる仕事も限られてきますので相当な収入がおちることが予想されます。

 

 

借金の時効は伸びてしまう?

 

もしやっとの思いで5年間を乗り切っても、債権者に訴訟されて判決をとられてしまえば最大10年間、時効の期間が伸びますので15年間となります。

これは公示送達という住所不定の方にも有効な法的な効力を有する送達方法を使うことで相手がどこにいるかわからなくても訴訟できるので注意が必要です

 

逃げている立場の方が全く訴訟された事実や判決が出た事実を知らなくても送達したものとして扱われるため知らないうちに訴訟されて判決がでていたということになりうるのです。

 

つまり時効の援用は今現在、そういった条件に該当している方を除くと、極めて成立は難しいと言えますし現実的ではありません。

 

やはり、借金をなくすには、時効を待つのではなく、法的に整備された救済制度を、正面から正々堂々と使うのが、一番楽ですし、唯一の方法なのです。、

 

なぜ公務員の僕が債務整理をおすすめするか

僕がケースワーカーをしていた時に、生活保護で相談してきた人の多くが、多重債務を抱え借金地獄で苦しんでいました。

 

いろんなサイトで借金があるとダメ、生活保護費からローンを返したらダメと書かれていたりしますが

法律では

・借金があるものは生活保護を受給できない

・生活保護費からローンを支払ってはならない

といったことは、一切書かれていません。

 

しかし、現実は、厳しい対応をしているケースワーカーや福祉事務所がとても多いのです。

 

ブログの記事にも書きましたが

ほとんどの福祉事務所やケースワーカーは

保護申請をする前に

・債務整理

・自己破産

といった手続きをするよう指導します。

 

債務があると、生活保護がかなり受けにくい現実があるのです。

 

ですので、仕事柄、生活保護を受けたいが、借金があるという理由で、生活保護を受けれずに苦しんでいる人をたくさん見てきました。

 

また、国内でも、生活保護を受けれずに、餓死したり、自殺を選んだりして、いたたまれないニュースもたくさん見るようになりました。

 

そうした中で、たくさんの人の借金の悩みを聞いている内に

 

「なんとかしてあげたい。」

 

そういう思いがどんどん強くなりました。

 

しかし、僕は公務員だから、夜逃げのような方法は教えることができません。

逆に、公務員なので、法律に則って仕事をしているので、法律の仕組み・法律の強さを良く理解しています。

法律は最強です。

ちゃんとした正当性が認められれば、金融機関でも逆らうことはできません。

国の弱者救済のための法律は、本当に心強いのです。

 

 

 

 

では次に、みなさんが一番聞きたい部分

「なぜ、無料で借金を帳消しにできるか」をお教えしたいと思います。

 

 

賢く法律事務所の選び方を知れば、無料で借金を帳消しにできる

 

出張相談も無料の事務所を選ぶ

せっかく専門家に相談するなら、直接面談して、どのような債務、悩みを持っているかを、

じっくり聞いてもらいたいところです。

 

しかし、通常、国家資格をもった士業に相談すると、30分で5,000円程度の相談料が発生するのが普通です。

また、法律相談事務所へ向かうにも、交通費が必要となります。

 

借金で苦しんでいるあなたにとっては、30分5,000円の相談料のみならず、法律事務所へ相談に行く交通費すら気になってしまうのは仕方がないことです。

 

また、僕の役場のように、近くの自治体で無料相談をやっている場合もあるかもしれませんが

基本的には平日の日中となりますので

普通に働いている人にとっては、正直、利用するのがかなり困難だったりします。

 

また、自治体が行う無料相談は、住んでいる自治体の役場に相談窓口があるため、利用する際に近所の人などに見られて、借金で悩んでいることがバレてしまう可能性もないわけではありません。

 

そういった理由から、最初の一歩が中々踏み出せず、ズルズル、現状のままになり、借金が膨れ上がっていくケースも良くあります。

 

また、せっかく、あなたの人生がかかった債務整理をお願いしていくわけですから、その作業を担ってくれる相手・担当者のことも、じっくり知りたいと思うところですよね。

 

できれば、綿密に相談、打ち合わせをおこなっていきたいところです。

 

しかし、法律事務所にとっても、利用者は他にもたくさんいるわけですし

社員を一人をそこに行かすというのは、交通費や人件費もかかるわけなので

一人ひとりにそんなに経費は使っていられません。

そういう理由から、相談に乗るといっても、基本は事務所に来てもらいたいのが本音だと思います。

 

ですので、これは、法律事務所に限ったことではありませんが

利用者が遠方であった場合、その利用者のところへ担当者を派遣する場合には

交通費などの実費や、人件費を請求されるところも、少なくありませんし

そのお金も、結構な金額になったりするので、不用意に出張相談をお願いするのは不安です。

 

しかし、そのような方々のところへ、事務所側から出張してくれて相談にのってくれ、しかもその相談だけでなく、出張費も完全無料にしてくれる事務所があります。

 

全国、どこでも無料で出張して相談にのってくれる。

 

そういった事務所を選ぶことで、あなたの借金をキレイにするチャンスがグッと近まります。

 

報酬は分割に応じてくれる事務所を選ぶ

成功報酬型で、いくら実質無料となって、多額の債務が免除になったといっても、費用は確かに発生します。

これもやはり負担になるところ。

 

しかし、法律事務所の中には、費用について、分割払いを認めてくれる事務所も存在します。

そういう事務所に依頼することで、あなたの負担は、限りなく軽くなってきます。

 

法律事務所への報酬システムは2種類あります。

 

一件につき、いくら、という定額制

債務整理で、免除させた債権額に対して〇%という出来高計算方式

(あなたの借金を減らした額に、定率をかけ算出する方法)

 

の2種類があります。

 

 

僕が、なぜ成功報酬型(出来高計算方式)をおすすめするかというと

法律事務所にとっても、頑張り甲斐があるからです。

 

成功報酬型ということは、あなたの借金を減らせば減らしただけ儲かるから、法律事務所も真剣にあなたが1円でも得する方法を探します。

 

あなたの借金(債務)を減らせば減らすほど、その事務所の取り分も増えるので

債務を整理できて、あなたも嬉しい、事務所も嬉しい

まさにWIN-WINの関係になれるからです。

 

仮に成功報酬が10%だったとします。

200万円の債務を減らすと、成功報酬として20万円が費用となりますが

200万円浮いているので、20万円支払っても

180万円は得したことになります。

 

実質無料で債務ができる方法というのは

このことです。

 

というか、この場合、実質無料というより「180万円得して、借金地獄から抜け出す方法」といっても過言ではないですね。

 

一件いくら、の方式では

結果はどうであれ、定額がもらえるので

「とりあえず、ちゃちゃっと処理しておくか」

っていう感じになってしまいがちです。

そうなると、整理内容が甘くなったり、適当になったりしてしまう恐れがありますね。

 

債務整理で、安かろう悪かろうを選んでしまうのは、得策ではありませんね。

 

法律事務所を選ぶなら、債務整理を専門にやっている事務所の方が断然良い。

これは当たり前のことだと思います。

たとえばレストランに例えてみてもいいでしょう。

料理人(シェフ)なら、いろんな料理ができます。

やろうと思えば、和でも中華でも洋食でも作れます。

 

しかし、本当に美味しいフランス料理を食べようとおもったら

フランス料理店にいきますよね。

 

それと一緒で、法律事務所も、取り扱うジャンルは幅広く

訴訟問題や、車庫証明など行政手続きまでカバーしなくてはいけません。

 

そのような中で、やはり債務整理を依頼するなら

債務整理の専門の事務所に依頼した方が

より良いパフォーマンスが期待できますよね。

 

以上の視点で、法律事務所を選ぶことにより、無料で借金をなくすることができます。

 

 

借金地獄で苦しみ続ける人はどういった人なのでしょうか?

 

 

結局、どこの法律相談事務所がいいの?

以上の項目を全てクリアした事務所を探して、まずは無料相談していただきたいと思います。



とはいうものの、そんな都合いい事務所なんてなかなか見つからないです。

 

ですので、僕は、そこも徹底研究しました。

その結果

全ての条件をクリアしている、善良な法律事務所を見つけました。

 

それがこちらです↓

司法書士法人杉山事務所 無料相談で今すぐ解決!!

ここは、債務整理を専門にしていますし、費用は成功報酬型

相談にかかる費用の心配も不要、さらに費用も分割に応じてくれるという、本当に「弱者に優しい法律事務所」です。

また、全国、どこからでも出張相談も無料という、奇跡の事務所ですね。

 

みなさんにとっては、まるで天使ですね。笑

 

弁護士・司法書士を選ぶときの、一番大切な項目は、債務整理専門の腕利き弁護士・司法書士に依頼することですが、

司法書士法人杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌の「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選ばれた実績を持っています。

 

特に消費者金融からの過払い金交渉では頼りになる事務所と言えます。

 

また、現在、毎月3,000件以上の相談実績があるとのことで、同事務所は経験にもとづく圧倒的交渉力で、債務整理の実績を上げている事務所と言えます。

 

 

あなたのやるべき、たった一つのこと

借金地獄から開放され、生活苦から抜け出し、幸せに生きていくために、あなたのやるべきことはたった一つ。

 

「無料相談してみる」

これだけです。

 

いきなり依頼しなさいとは言いません。

 

しかし、なにかしら行動しないと、この苦しい苦しい借金地獄は、永遠に死ぬまで続きます。

 

その無限地獄のループから抜け出すにも

まずは

下記リンクをクリックして、公式サイトから

web無料相談フォームの

 

「まずはメールで相談」

 

から無料相談してみることです。

 

 

相談したからといって、絶対に契約しないといけない、というものでのありません。

あなたの条件に合わなければ、依頼をやめておけばいいだけす。

 

最終的な決定権は、あなたが持っていますから

もっと気軽に考えればいいのです。

 

とはいっても、あなたの今の最悪な状況は、放置していても、なにも改善されません。

むしろ、どんどん金利が膨らんでいき、もっともっと悪化していきます。

 

まずは無料相談してみる。

これしかありませんね。

 

 

公式サイトはこちらから↓

 

司法書士法人杉山事務所 無料相談で今すぐ解決!!

 

先の章にも書きましたが

無料相談は、完全ノーリスクで超ハイリターンです。

 

これをしないのは、まさに「お金を捨てている」ようなもの。

そんなこと、したくないですよね。

 

しかも、webのフォームに、ササッと入力して、送信ボタンを押すだけ。

入力する相談内容も、1分程度で入力できる内容です。

そんなに難しく考える必要はありません。

 

それだけで、あなたの人生は地獄から、一気に天国に変わるのです。

 

 

しかし、実際にどんな相談内容を書けばいいか、考えている時間すらもったいないと思いますので

僕の方で、ひながた(入力例)を作ってみましたので

これをコピペして、自分に当てはまるように修正して、無料相談フォーム入力に使用していただければと思います。

 

 

フォーム入力例

「生活苦で、複数のカードローンで借金が膨らみ、多重債務になってしまい支払いが苦しい。一番良い債務整理の方法はありますか?」

 

「結婚前に作った債務の返済が苦しく、良い債務整理の方法はありますか?妻(夫)にはバレたくありません。」

 

「事業に失敗して、多額の負債があり生活保護を受けることも検討しています。できれば生活保護を受けたくないので、個人再生や自己破産で債務整理することはできるのでしょうか?またその場合の費用をはいくらぐらいになりますか?費用は分割できますか?」

 

「体調を崩してしまって仕事ができない。収入がないので住宅ローンやクレジットカードの支払いもできない状態です。マイホームや車といった資産を残したまま、債務整理できますか?」

 

 

上記の例をフォームにコピペして自分なりに修正して、ポチッと送信するだけ。

この、ちょっと勇気と、ちょっとの行動

 

これだけで、あなたのこれから長い長い人生は幸せなものになります。

 

勇気一つです。

 

ちょっとの勇気で天国にも地獄にもなります!

 

絶対に絶対に幸せになってくださいね!!!

 

以上、長くなりましたが、あなたが借金地獄から救済されるのを心から願っております。

 

今すぐこちらから無料相談してみる↓

司法書士法人杉山事務所 無料相談で今すぐ解決!!

 

借金地獄で苦しみ続ける人のタイプ

自分でなんとかしようとする。

これが一番最悪で不幸な人です。

ある意味、無知で可哀相な人ね。

自分でなんとかしようにも、もう自分ではどうしようもないんだから、そういう状態になっているので、どうしようもない。

督促を無視し続け、なにも対策もできないまま、どんどん情況が悪化していくタイプです。

その間も、利息はどんどん膨れ上がり、結局、借金は膨大になり、いざ債務整理しようにも、困難案件になっていくのです。
(困難案件といっても、条件が悪くなるだけで、債務整理ができないわけではありません。)

 

 

ちょっとしたことを面倒臭がり、大きなものを失うタイプ。

法律相談をするのは何だか怖い、面倒、と思っている人が、最も損をしています。

法律事務所のほとんどは、無料相談窓口を用意しています。

インターネットが普及したので、各法律事務所の相談窓口も、WEBの無料フォーマットからがメインですし、実際の事務所に

出向く必要もないので、面倒なことは一切ありません。

相談した結果、事務所が提案してくれた計画が、あなたが納得できる提案であれば契約をすればいいし、納得できなければ

断ればいいだけなので、相談するだけなら、完全ノーリスク・超ハイリターンです。

この完全ノーリスク・超ハイリターンを面倒臭がって、ずるずるしている内に、利息は膨れ上がり、困難案件になってしまうのです。
(困難案件といっても、条件が悪くなるだけで、債務整理ができないわけではありません。)

 

 

どの法律事務所に相談すればいいかが分からなくて、立ち止まってしまって、大きく損をするタイプ。

「借金地獄から抜け出すには、法律事務所に相談して、債務整理するしかない、、」と気づいている人も中にはいます。

こういう人は、本当に惜しい。

いい線きてるのに、あとほんの少しの行動のせいで、大きなお金を失っている。

しかし、日本には法律事務所は、星の数だけありますし、どこの法律事務所に相談していいか悩んでしまって、悩んでいる間に、利息が膨らんでいき、モタモタしている間に困難ケースになっていきます。

こういった人は、実際、どのような法律事務所に依頼するのがお得なのかといった知識を得ることで、一気に、借金地獄から抜け出せます。

 

 

 

では、逆に、借金地獄から抜け出して、幸せな人生を送っていく人たちというのはどんな人なのでしょうか?

借金地獄から抜け出し、幸せな人生を送る人のタイプ

それは、人のアドバイスを素直に聞いて、すぐに行動する人です。

そして、自分ができないことは、専門の人を信じて任せることができる人です。

 

多重債務で、借金地獄になっている人は、自分ではもう無理なんです。

だって、自分で考えて行動してきた結果が今なんですから。

人のアドバイスを聞くしかないんです。

それも、専門分野の人なら絶対に安心ですからね。

 

そして、すぐ行動することです。

ウジウジ悩んで、ずるずる今のままやっていても、金利は増えるばかりで、悪化するだけです。

 

ですので、結局

「すぐ行動」

これが正解なんです。

 

あなたの

「ちょっとの勇気、ちょっとの行動」

が、今後の一生を、幸せに、ハッピーにします。

 

がんばってください。

 

あなたが、借金地獄から開放され、幸せな人生を送られることを心から願っています。

 

今すぐこちらから無料相談してみる↓

 

司法書士法人杉山事務所 無料相談で今すぐ解決!!

 

 

 


追記

現在、この記事を読んで、どんどん、たくさんの方が無料相談の連絡をされています!!

 

そして、着実に借金をキレイにされていっているようです。

 

ひとりでもお金に苦しまないようになって欲しいと願う僕にとっては、本当に嬉しいことです。

 

この記事を真剣に読んでくださり、本当にありがとうございます。

 

今、この記事を読んでくださっているあなたにも心から感謝いたします。T_T

 

 

こで!

この記事を最後まで読んでくれて、無料相談に問い合わせされた読者みなさんの

行動力勇気に敬意を表して

お礼の気持ちとして

 

 

 

無料メルマガに登録するだけで、必ず1万円(もしくは1万円分の仮想通貨)がもらえてしまうキャンペーン!! をお教えします。

 

とはいっても、自分でいうのもなんですが、怪しさ満点です笑

 

なぜ、無料メルマガで1万円がもらえてしまうか、は、僕のサイトでご説明しますので

まず、読んでみて欲しいと思います。

 

読んでみて、「これなら怪しくない」 と思えたら、ぜひ、参加してみてください。^^

 

無料相談に問い合わせした時の勇気と行動力を、もう一度だけ振り絞って!

 

 

ノーリスクで1万円が欲しい方は↓をクリックしてください。

無料メルマガ登録で1万円を欲しい人はこちら

 

↑の案件も、凄いチャンスだと思います。

なにせ、完全ノーリスクで1万円がもらえてしまうわけですから。

 

でも、こんなオイシいキャンペーンです、いつ終了するか分かりません。

 

怪しんだり、めんどくさがって、後回しにしていて、結局、キャンペーンが締め切られてしまっていたら、もう、後悔しかありません。

 

そのためにも、「今すぐ行動」です!

↓↓まず、こちらの記事を読んで

無料メルマガ登録で1万円を欲しい人はこちら

 

 

.

ページの先頭へ