仙台、福岡、横須賀など「1級地2」の生活保護費支給額パターン一覧

 

例1

仙台市 (1級地2)

単身 30歳
第一類 39,580円
第二類 39,050円
加算額 ナシ

————————————
合計  78,580円(+アパート代)

 

 

 

例2

福岡市 (1級地2)

40代夫婦  子供2人(3歳と5歳)
第一類 父37,520円
母37,520円
子28,690円
子28,690円
計 132,420円
逓減率 0.7675

————————————
合計 101,632円
第二類 4人家族
58,970円
加算    なし

————————————
生活扶助費 160,602円(+アパート代)

 

生活苦から抜け出したい人は、こちらをクリック ↓

 

例3

横須賀(1級地2) 母子家庭

20代母、子供(1歳)の2人世帯
第一類 母39,580円
子25,520円
計65,100円
逓減率 0.8850
合計57,613円

————————————
第二類 2人家族
48,030円
加算  母子家庭加算

22,790円

————————————
生活扶助費 128,433円(+アパート代)

 

 

 

例4

精神障害(うつ病)加算がある世帯 単身

支給額例

千葉市 (1級地2)

単身 30歳
第一類 39,580円
第二類 39,050円
加算額 17,530円

————————————
合計     96,160円(+アパート代)

 

 

 

 

例5

収入がある世帯の場合

4人家族 本人、妻、子供2人  アルバイト収入100,000円

札幌市 (1級地2)

40代夫婦  子供2人(3歳と5歳)
第一類

父37,520円
母37,520円
子28,690円
子28,690円
計 132,420円

逓減率 0.7675

————————————
合計 101,632円
第二類 4人家族
58,970円

就労収入     -100,000円
———————————————
生活扶助費    60,602円(+アパート代)

 

 

生活苦から抜け出したい人は、こちらをクリック ↓

 

1級地の2 一覧

北海道

札幌市
江別市

 

宮城県

仙台市

 

埼玉県

所沢市
蕨市
戸田市
朝霞市
和光市
新座市

 

千葉県

千葉市
市川市
船橋市
松戸市
習志野市
浦安市

 

東京都

青梅市
武蔵村山市

 

神奈川県

横須賀市
平塚市
小田原市
茅ヶ崎市
相模原市
三浦市
秦野市
厚木市
座間市

 

滋賀県

大津市

 

京都府

宇治市
向日市
長岡京市

 

大阪府

岸和田市
泉大津市
貝塚市
和泉市
高石市
藤井寺市
四條畷市
交野市
泉北郡
忠岡町

 

兵庫県

姫路市
明石市

 

岡山県

岡山市
倉敷市

 

広島県

広島市
呉市
福山市
安芸郡
府中町

 

福岡県

北九州市
福岡市

 

 

筆者からのメッセージ

僕は、地方公務員でケースワーカーとして、生活保護を担当してきました。

毎日、たくさんの保護相談を受けてきましたし、このページを読んでいるみなさんの中にも、保護を検討されている人も多いと思います。

しかし、実際の現場に出て分かったことは、生活保護の実情はそんなに甘いものではないということでした。

僕は、みなさんには、生活保護はオススメしません。

かといって、このサイトにたどり着いたみなさんに

今さら、「真面目にコツコツ働きなさい。」とも、いうつもりはありません。

 

お金がなく、生活に困っている、みなさんの役に、何とか立ちたいという想いから

地方公務員で、ケースワーカー経験者でありながら

生活保護を受けるよりも、「簡単」に生活苦から抜け出せる方法を

精一杯考えましたので、ぜひ、ご覧になってみてください。

 

生活苦から抜け出したい人は、こちらをクリック ↓

 

できるだけ多くの悩まれてる方々に 情報をお届けできたらと思って ブログ書いてます。

もし、よかったら ブログ内に

Facebook

google+

はてなブログ等

のシェアボタンを設置してあるので、ぜひポチッとしてもらえるととても嬉しいです。

あなたの力、少しだけお貸しください。

.